ご挨拶

profile

生まれたその日から、無条件に愛され、人として育っていく権利を子どもたちはもっています。いつもそばにいる大人に考えや信じることを認めてもらうことで子どもたちは自分らしく成長をすることができます。子どもたちが自分がしてもらったように自分よりも小さな子どもに優しくしたり、好きな友達に献身的に働きかけることはよく見かけます。教えられてするのではなく、自分の考えで人に尽くし、愛し愛される存在であることを幼少期に知ってもらいたいと思っています。家族以外の友達、先生、近隣の方など様々な方々に愛されることで、きちんと人のことも感じることができる人に成長してほしいと思います。

そして、そんな子どもたちから大人も学ぶことが多いのです。忘れていたこと、思いがけないことを、子どもたちの言葉や行動、優しさから教えられることが多々あります。子育ては「子」が「親」を育てるから子育て…という言葉があるように、親も共に育ちます。

「Bourgeon」はそんな子育てをする大人も応援し、子どもたちの成長のサポートをしていく場でありたいと思っています。

園長 毒島清美